若葉だぜ!

b0325852_22362903.jpg

b0325852_22371609.jpg


[PR]
# by eguchitakashi | 2018-05-24 22:37 | Comments(0)

夏が近づく。

b0325852_20575085.jpg


[PR]
# by eguchitakashi | 2018-05-23 20:58 | Comments(0)
b0325852_20075754.jpg


[PR]
# by eguchitakashi | 2018-05-22 20:08 | Comments(0)

古い下足箱

b0325852_20475200.jpg

漏れ入る光。

[PR]
# by eguchitakashi | 2018-05-21 20:49 | Comments(0)

初夏

b0325852_18594033.jpg

今日は久しぶりに光をしっかり撮った。

[PR]
# by eguchitakashi | 2018-05-20 19:00 | Comments(0)

昨日の午後

b0325852_13381649.jpg

昨日は休暇を半日もらって、東京へ行き、上野の森美術館で開催中の「第7回 東山魁夷記念 日経日本画大賞展」を見てきた。
以前、紙面で受賞作を見たときから、気になっていたのだ。18日付け朝刊にも、展示会の主な出展作品が掲載されていて、期待が膨らんだ。
結果として、とても良いインスピレーションを得ることが出来た。と同時に、実物よりも、新聞紙面の方が印象深く思えた作品が一つとは限らず在ったことが興味深く感じられた。
間近で観察したときに感得できる筆のタッチや画材の質感よりも、線と面と色の印象から脳内に再構成される全体イメージに「見る快楽」を覚えることの多い絵は、僕が写真で目指しているものに近い。身勝手な親近感ではあるけれど。
あるいは、「メディア(印刷物、ウェブ)を通して見る」という鑑賞の仕方が作り手にも受け手にも深く浸透しているせいで、作者が殊更意識していなくても、自然とそのような作品が出来上がってしまうのかもしれない。
もちろん、それとは正反対の、「描く」行為をひしひしと訴えてくる作品もあった(鑑賞する分には、こちらの方が楽しい)。どちらに分類すべきか判断がつきかねる作品もあった。
上野公園は、平日だというのに、びっくりするくらい混み合っていた。加えて、半袖で歩くのが当然と思える暑さ。新幹線で2時間も掛からない時間距離だというのに、東北の小さな街の景色や空気とは随分な違いだ。
その後、アーツ千代田3331へ立ち寄り、「ピクトリコフォトコンテスト2017-2018受賞作品展」を鑑賞。こちらも、クオリティの高いプリントと型に嵌まらない清新な表現に数多く接することが出来て、楽しめた。

[PR]
# by eguchitakashi | 2018-05-19 13:40 | Comments(0)

ケニアの珈琲

b0325852_22565393.jpg

休みの日はペーパードリップでゆっくり珈琲を淹れる。
淹れ方をあれこれ工夫するのも面白いし、豆による味わいの違いを楽しむのもまた。
ここしばらくは、僕は、アフリカの豆を偏愛している。中でもエチオピアとケニアがお気に入り。
昨日初めて訪れた店で、かなり浅い煎りのケニアの豆を買い、恐る恐る淹れてみた。すると、まるで柑橘やトマトを思わせる酸味が鮮烈で、これはちょっと癖になりそう。
ただ、雑味というか、エグ味もやや強めに出てしまったので、もう少し淹れ方を手直ししてみよう。

[PR]
# by eguchitakashi | 2018-05-05 22:57 | Comments(0)

野茨抜けて

b0325852_19312489.jpg


[PR]
# by eguchitakashi | 2018-05-04 19:31 | Comments(0)

午後、自分ちの壁で。

b0325852_22000505.jpg


[PR]
# by eguchitakashi | 2018-04-30 22:01 | Comments(0)

写真家・江口敬のブログ


by eguchitakashi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31