ラジオの収録

b0325852_2101918.jpg

今日は都内で、インターネットラジオBlue-Radio.com「熊谷正の美・日本写真」の収録を行いました。来月開催の写真展『風姿』についてお話させていただきました。
ラジオ出演は初めてなものですから、かなり緊張しました。何とかオンエアできるくらいには喋ることが出来たでしょうか・・・だとすれば、パーソナリティーの熊谷様とスタッフの皆さまのお陰です。
放送は「9月1日(火)20時更新」です(3カ月間いつでも視聴できます)。
DMには「9月8日」と記載されていますが、事情により、オンエア日が1週間早くなりました。
お時間ありましたら、ぜひお聴きになってみてください。
https://www.blue-radio.com/program/bjapan/
[PR]
# by eguchitakashi | 2015-08-26 21:09 | Comments(0)

静かに雨降る

b0325852_1721546.jpg

今日は《珈琲楓舎》で開催中の『星耕硝子 伊藤嘉輝 ガラス展』を見て来た。
静かに雨降る森の中で、夏の名残の水出し珈琲。揺らめく色合いのガラス器。落ち着く。
同時展示の佐賀建さんの絵画作品も、独特のタッチとモティーフの捉え方が心地よかった。
[PR]
# by eguchitakashi | 2015-08-23 17:08 | Comments(0)

今日発売の

今日発売の写真・カメラ雑誌9月号を駆け足で確かめたところ、確認できた限りでは、『アサヒカメラ』『日本カメラ』『フォトテクニック・デジタル』各誌の写真展ページに、作品入りで紹介いただいていました。ありがとうございます。
記事を読んで、一人でも多くの方が会場に足を運んでくださると嬉しいですね。
それと『清経』・・・我ながら「誌面映え」する一枚だなあ^^
[PR]
# by eguchitakashi | 2015-08-20 20:56 | Comments(0)

二度目

b0325852_214242.jpg

今日は、出掛けようか出掛けまいか迷っているうちに天気が崩れ、だいぶ前に録画しておいた宮崎駿監督の『風立ちぬ』を観て過ごした。映画館でも観ているので、二度目。
美しくて恐ろしい映画。美しいものは恐ろしい、という映画。一種の「踏み絵」のような映画。
「創造的人生の持ち時間は10年だ」と登場人物の一人が語る・・・10年だろうと10日だろうと、意味は同じだろう。焔を上げ始めてから燃え尽きるまで、という意味だ。
[PR]
# by eguchitakashi | 2015-08-16 21:09 | Comments(0)

『彼岸』感

今日撮った写真などをカミさんに見せて感想を聞いていたら(カミさんはずっと僕の写真を見ているので、的を射た、かつ、容赦ない感想を言ってくれる)、
「最近の写真は、どれも『彼岸』感があるよね」と言われた。「境い目、というか」
確かに。しばらく前から、完全にそういう意識で撮っている。日常空間に潜む非日常の裂け目、だ。それはどこにでも在る。本当に、どこにでも在る。
[PR]
# by eguchitakashi | 2015-08-15 22:20 | Comments(0)

川縁の散歩

b0325852_19325352.jpg

夕暮れ間近、川縁の散歩。
[PR]
# by eguchitakashi | 2015-08-15 19:33 | Comments(0)
9月14日(月)から開催の江口敬写真展『風姿』について、これまでに取り上げていただいたインターネットメディアをご紹介します(8月12日まで)。

event.kuchikomi.com銀座エリアガイド

個展なび
なお、こちらでは「注目の展覧会」としてTOP頁にも掲載いただいています(8月12日現在)。

IMA ONLINE
[PR]
# by eguchitakashi | 2015-08-12 20:16 | Comments(0)

嬉しいね

b0325852_15243642.jpg

最近、いろいろなことがだいぶ「繋がる」ようになって来た気がする。嬉しいね。
[PR]
# by eguchitakashi | 2015-08-11 15:26 | Comments(0)

雨のち・・・

b0325852_1862185.jpg

今日は、東京へ。
来月の写真展に関して、或る月刊誌のインタビュー取材を受けて来た。
自分の作品について喋るのは、難しいというか、照れくさいというか、いつも距離感の取り方に悩むのだけれど・・・ただ、対話によってのみ引き出される何か、というものもある。
掲載されましたら、あらためてお知らせします。

さて、取材の後、どこに寄り道しようか迷って(美術館系は月曜定休のところが多い)、結局、代官山の蔦屋書店に行ってみた。初めて。
中目黒の駅で降りて歩いていたら、目黒川を渡る辺りで、滝のような驟雨に襲われた。しばらく雨宿りしてから、ヒルサイドテラスまで来たらふと、小さな鳥居が目に留まった。近寄ってみると、猿楽神社、とある。由緒書きによれば、都区内では珍しい古墳の名残が神社となったらしい。渋谷区猿楽町、の由来でもあるとのこと。
ああ、猿楽、猿楽・・・今回の写真展のテーマは能(=猿楽)なんだよね。調べてみると、猿楽明神のみならず、嵐の神でもあるスサノオノミコトや水神も祀られている・・・ふむふむ。ちなみに、この文章を書いていたら、福島市内も雷混じりの物凄い夕立ちが降り始めた。あるよね、そういうこと。
[PR]
# by eguchitakashi | 2015-08-10 18:08 | Comments(0)

写真家・江口敬のブログ


by eguchitakashi
カレンダー