<   2017年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

木漏れ日

b0325852_20531244.jpg


[PR]
by eguchitakashi | 2017-03-31 20:53 | Comments(0)

真昼。

b0325852_20352008.jpg


[PR]
by eguchitakashi | 2017-03-30 20:35 | Comments(0)

実像、虚像。

b0325852_21114411.jpg


[PR]
by eguchitakashi | 2017-03-29 21:12 | Comments(0)

展示替え

b0325852_13591770.jpg

自宅ギャラリーの展示替えをしました。
2010年制作の作品集『Beyond』から2点。
個展開催後、仙台のカロス・ギャラリーに預けたままにしてあったので(汗)、しばらくぶりに外光を浴びています。

[PR]
by eguchitakashi | 2017-03-26 13:59 | Comments(0)

吾妻五葉松盆栽展

b0325852_22063236.jpg

今日は『吾妻五葉松盆栽展』に行って来ました!
ぼんさいや「あべ」さんが満を持して放つ渾身の展示会です。
開催を心待ちにしていましたが、期待を超える見事な盆栽の数々に眼福、眼福。
三代目・阿部大樹さんによる「荒作り」のデモンストレーション、非常にわかりやすく、また、軽妙なトークと手さばきに感心しきり。
福島駅西口のコラッセふくしま3F企画展示室にて、明日26日(日)も楽しめますよ!

b0325852_22063908.jpg

b0325852_22064695.jpg

b0325852_22065441.jpg

b0325852_22070101.jpg


[PR]
by eguchitakashi | 2017-03-25 22:09 | Comments(0)

かけがえのない時間

b0325852_20325142.jpg

しばらく前の休日ですが、地面に落ちた椿の花を拾い集めては小さな山を作り、写真を撮っておりました。いい歳をして、子供みたいな一人遊びです。
すると、ぽとりと音を立てて、まだ色香を残す椿の花が一輪、傍らに降ってきました。椿の枝がふとした気まぐれから、写真映りの良い花蕾を(恐らく朝晩の冷え込みで枝についたまま枯れかじけてしまった花蕾を)落としてくれたのですね。
ありがとう。ありがとう。小山のてっぺんに据えて、大事に写真に収めました。
ご存じの方は少なくないと思いますが、写真はとても楽しい一人遊びです。一人の時間を存分に満喫できるから楽しいのです。しかしながら、より広い意味では、決してひとりきりの世界ではない。それは「音のない言葉」を発しているさまざまなものたちに出会うことのできる、かけがえのない時間です。

[PR]
by eguchitakashi | 2017-03-23 20:33 | Comments(0)

春の目覚め

b0325852_19164026.jpg

今日は春を感じる時間を作ることが出来た。
既に日が傾きかけていたけれど、それがかえって春に似合う気がした。
山奥でもないのに、辺りには人っ子一人見かけない。
あ、いや、歩いている途中、伸び過ぎた枝を刈っているおじさんと出会った。
写真を撮っている人はどこにもいなかった。
福島の田園に相応しい、静かな春の目覚め。

b0325852_19164738.jpg


[PR]
by eguchitakashi | 2017-03-19 19:19 | Comments(0)
b0325852_21382100.jpg

今日は、仙台へ。
カロス・ギャラリー最後の展示企画となる熊谷毅写真展『JANE the Stranded』を見ました。
2007年に宮城県山元町沖で座礁したロシア船籍の貨物船JANE号を撮影し続けた記録です。
いや、記録というよりも、もっと叙情的で、内省的で、かつ、突き放した眼差しによって切り取られた写真作品だと感じました。
作者の熊谷さんと初めてお会いしたのは、2010年に同ギャラリーで開催された第1回目の『Sha-gaku』展のときです。そのとき彼が披露したのが、JANE号を被写体とした最初の作品である『JANE is Here』でした。その後、宮城県の太平洋岸には、巨大な恐ろしい出来事が襲いました。そのことも含めての、時間の流れと重みについての写真展です(と僕は思っています)。20日(月・祝)まで。
http://kalos-gallery.com/exhibition/kumagai_tsuyoshi_jane_final.html

b0325852_21382538.jpg


そして、今日が、僕がカロス・ギャラリーのドアを開けた最後の日になりました。
あの場で仲間たち、写真たちに出会うことはもう二度とない・・・これまで、ありがとう。

[PR]
by eguchitakashi | 2017-03-18 21:42 | Comments(0)

春間近

b0325852_20193934.jpg

10日ほど前に撮影したフキノトウ。
今頃はもう綻んでいるでしょうか。


[PR]
by eguchitakashi | 2017-03-15 20:22 | Comments(0)

白磁の白

b0325852_19474920.jpg

このところ仕事に忙殺されております。そんな中、今日は、珈琲楓舎にて開催中の『工房爽 田崎宏 白磁展』を見に行くことができました。
窓から差し込む光が美しい午後で、白磁の器が艶やかに輝いていました。
在廊されていた田崎さんも「自然光で見るのが好き」とおっしゃっていましたが、ほんのちょっとした光の加減で大きく表情を変える白磁の白は魅力的で、かつ、写真に収めるのはとても難しい。人間の目と心が感受した色合いの妙を写真に移し替えるのが難しい。
もしかしたら、女性のヌードを撮るのと似た難しさかもしれません。撮ったことないですけど・・・。

[PR]
by eguchitakashi | 2017-03-12 19:48 | Comments(0)

写真家・江口敬のブログ


by eguchitakashi