ブログトップ

EGUCHI TAKASHI WEBLOG

写真家・江口敬のブログ


by eguchitakashi
プロフィールを見る

JANE号、そして最後にドアを開けた日

b0325852_21382100.jpg

今日は、仙台へ。
カロス・ギャラリー最後の展示企画となる熊谷毅写真展『JANE the Stranded』を見ました。
2007年に宮城県山元町沖で座礁したロシア船籍の貨物船JANE号を撮影し続けた記録です。
いや、記録というよりも、もっと叙情的で、内省的で、かつ、突き放した眼差しによって切り取られた写真作品だと感じました。
作者の熊谷さんと初めてお会いしたのは、2010年に同ギャラリーで開催された第1回目の『Sha-gaku』展のときです。そのとき彼が披露したのが、JANE号を被写体とした最初の作品である『JANE is Here』でした。その後、宮城県の太平洋岸には、巨大な恐ろしい出来事が襲いました。そのことも含めての、時間の流れと重みについての写真展です(と僕は思っています)。20日(月・祝)まで。
http://kalos-gallery.com/exhibition/kumagai_tsuyoshi_jane_final.html

b0325852_21382538.jpg


そして、今日が、僕がカロス・ギャラリーのドアを開けた最後の日になりました。
あの場で仲間たち、写真たちに出会うことはもう二度とない・・・これまで、ありがとう。

[PR]
by eguchitakashi | 2017-03-18 21:42 | Comments(0)