道具

b0325852_20461695.jpg

僕は、機材は必要最小限しか持たない方です。
所有するという意味でも、撮影時に持ち歩くときも。
最近は、フルサイズ換算で75mmの画角が気に入っていて、それと標準マクロの2本で済ませることが多い。「日常のとなりにある、非日常の美しさ」を見つけるには、それで十分です。
カメラやレンズは、ほどほどの性能、ほどほどの値段のものが良いと思っています。余りに高価で高性能な機材を使うと、機材に撮らされてしまいます。写真を撮るというのは、綺麗に写すことが目的ではないんです。撮りたいものが普通にきちんと写ってくれれば、それで目的は達せられるのではないでしょうか。

[PR]
by eguchitakashi | 2017-03-02 20:47 | Comments(0)

写真家・江口敬のブログ


by eguchitakashi
カレンダー